学生クレジットカードの年会費比較!

これから学生クレジットカードを契約する方が、カードを選ぶためのポイントの1つに「年会費」が挙げられます。

ここでは、7種類の学生クレジットカード(学生でも契約できる一般クレジットカード含む)の年会費を比較してみましょう(2013年10月25日現在の情報です)。

■在学中は「無料」

まず、在学中は年会費が「無料」というシステムです。

こちらに当てはまるのは、【三井住友VISAアミティエカード(学生)】、【三井住友VISAクラシックカード】、【三菱ニコスカード イニシャル】。

いずれも在学中は年会費を払う必要がなく、卒業後一般カードに切り替わった場合数千円程度の年会費がかかります。

■一定条件を満たせば「無料」

一定条件を満たせば「無料」となるものもあります。

【三井住友デビュープラス(学生)】は、通常年会費は1,312円ですが、年1回以上の利用で無料になります。また、【ANAカード 学生用】は、通常1,207円ですが、期間限定で在学中無料になるなどのキャンペーンも行なっています。

なお、通常は在学中の年会費が無料となっている【三井住友VISAクラシックカード】には、「A」コースがあります。こちらは初年度無料で、翌年から年会費262円が必要に。ただし、前年度のショッピング回数が3回の場合無料となります。

このように、年会費が有料のものもありますが、学生の場合は一定条件を満たせば無料になることが多いです。また、かかったとしても数百円~数千円程度です。

■年会費は「永久無料」

最後に、クレジットカードの中には年会費が「永久無料」というものもあります。

【ライフカード(学生用)】と【楽天カード アカデミー】の2種類です。こちらは、その名が示す通り、一度契約すると永久に年会費が不要というもの。毎年の支払いが面倒だと思う方には特にありがたいサービスです。

年会費面ではとてもメリットになりますが、どのカードを選ぶか最終的に決める時には、総合的に判断する必要があります。

一般カードであれば、年会費はかかっても数千円程度です。ですから、上限や保険、特典などを含めてもっとも自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ