銀聯カードも同時発行!「三菱ニコスカード イニシャル」

「学生のうちから自分のクレジットカードがほしい」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、どのカードを持てばいいか迷ってしまいますよね。
ここでは、「三菱ニコスカード イニシャル」の特徴についてご紹介します。

■インターネットで請求額やポイントなどを照会可能

このカードを申し込むと、自動的に「MUFGカードWEBサービス」、「WEB明細チェック」に登録されます。
「MUFGカードWEBサービス」は、Eメールで請求額の確定を知らせてもらえるほか、PCや携帯電話で請求額・ポイント照会、各種変更手続き等ができるインターネットサービスです。
「WEB明細チェック」は、郵送の利用明細書の代わりに、MUFGカードWEBサービスでご利用明細を確認できるもの。
なお、いずれも登録は無料。

■銀聯カードも同時発行

中国を中心に、日本を含む全世界200万の加盟店で利用できるクレジットカード「銀聯カード」(ショッピング専用)も同時発行されます。
中国語専攻をしていて短期留学の機会があるという方や、海外出張の多い企業で働こうと考えている方には便利なカードです。

■卒業後は自動的にゴールドカードに切り替え

イニシャルカードの有効期限は5年となっています。その時に審査を行なった上で、自動的に「MUFGカード ゴールドカード」に切り替えられるようになっています。
ただし、学生の場合は、卒業後初めてのカード更新時の切り替えとなります。なお、同ゴールドカードの年会費は2,000円です。

■まとめ

このカードの特長は、WEBでのサービスが充実していることや、銀聯カードが同時発行できる点などが挙げられます。
特に利用明細の確認をWEBでできると、紙とは異なりかさばらないですし、プライバシーに気をつかって捨てる必要もないので、便利な機能です。

【基本データ】
・カード会社:MasterCard、VISA、JCB
・対象者:満18歳~満29歳/高校生以外の「学生」、および「社会人」
・家族カード:あり(社会人のみ、1名につき420円)
・利用枠:学生/10万円、社会人/10~100万円
・年会費:学生/無料、社会人/1,312円
・電子マネー:不明
・ETC:不明
・ショッピング保険:年間限度 100万円
・旅行傷害保険:海外旅行傷害保険 最高2,000万円(次年度以降は、年間ショッピング利用額に応じて変動。20万円以上で2,000万円、20万円未満で100万円)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ