体育会系のサークルに入っている方にもおすすめ、「三井住友VISAクラシックカード(学生)」

「学生のうちから自分のクレジットカードがほしい」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、どのカードを持てばいいか迷ってしまいますよね。
ここでは、「三井住友VISAクラシックカード(学生)」の特徴についてご紹介します。

■セキュリティ面も充実

三井住友カードに共通しているものではありますが、セキュリティ面が充実しています。
まず、カード裏面には顔写真を載せることができます。ですから、紛失・盗難時の不正使用の防止が期待されます。ただし、MasterCardの場合は対応ができないので注意しましょう。
また、ショッピング補償としては、このカードで購入した商品の破損や盗難による損害について、購入日および購入日の翌日から90日間補償します。金額は最高100万円。

■2つの料金プランを用意

特徴としては、年会費が異なる2つのプランが用意されていることが挙げられます。
「クラシックカード」は在学中年会費無料。「クラシックカードA」は初年度無料で、次年度以降は131円の年会費がかかります。
違いが出るのは海外旅行傷害保険です。クラシックカードの最高保障額が2,000万円であるのに対し、クラシックカードAでは2,500万円となっています。
ですから、海外旅行へ行く機会が多いか、ほとんどないかでプランを選ぶと良いでしょう。

■最高50万円のスポーツ賠償責任保険が付帯

最大の特長は、スポーツ競技や練習中の事故で、他人を死傷させた場合、あるいは財物に損害を与えてしまった時に、最高50万円までの補償が行われる「スポーツ賠償責任保険」を用意していることです。
なお、加入は任意となります。

■まとめ

このカードは2つの料金プランがあること、そして任意加入のスポーツ賠償責任保険があることが特長です。体育会系のサークルに入っている方にもおすすめのカードです。

【基本データ】
・カード会社:VISA、MasterCard
・対象者:満18歳以上の学生/高校生は不可
・家族カード:あり(クラシックカード/在学中は年会費無料、クラシックカードA/1人目は初年度無料、以下131円)
・利用枠:10~30万円
・年会費:クラシックカード/在学中は年会費無料、クラシックカードA/初年度無料、以下131円
・電子マネー:iD(一体型/分離型/おサイフケータイ)、PiTaPa、バーチャル、WAON(※PiTaPaはクレジットカードの年会費とは別に維持管理料が必要)
・ETC:あり
・ショッピング保険:あり/90日間、最高100万円
・旅行傷害保険:クラシックカード/海外旅行傷害保険最高2,000万円、クラシックカードA/海外旅行傷害保険最高2,500万円

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ