学生クレジットカードにキャッシング機能はありますか?

学生生活の中で、急にまとまったお金が必要になることもあるかもしれません。たとえば、急に遠方の実家に行かなければいけなくなる、というようなケースも考えられます。
そのような時に慌てないため、ここでは学生クレジットカードのキャッシング機能について解説します。

■「キャッシング機能」とは?

キャッシング(Cashing)機能とは、現金を借りるサービスのことを指します。具体的には、ATMなどを通して、クレジット会社等からお金を借りるというものです。もちろん、借りるものですから返さなければなりません。
そのことを理解した上で使うように気をつけましょう。

■学生クレジットカードにも「キャッシング機能」はありますか?

さて、支払能力があまりない学生のためのクレジットカードにも「キャッシング機能」はあるのでしょうか。
答えは「あります」。

たとえば、【ライフカード(学生)】では、最大10万円まで、【三井住友】系の各種カードでは5万円までのキャッシング枠を設けています。

やはり、社会人と比べると信頼度は低いわけですから、キャッシングとして借りられる金額もある程度少額に設定されています。

また、クレジットカードとは別途申し込みが必要なケースが多いので、キャッシング機能を利用したい方は契約時に確認しておきましょう。

■「キャッシング」はお金が増えるわけではない

最後に、基本的なことではありますが、「キャッシング」はお金を借りるものであって、お金が増えるわけではありません。そのことによく注意する必要があります。

たとえ学生であっても、支払いが滞るなど悪質な対応が続いた場合は「ブラックリスト」に登録されることもあります。ブラックリストに登録されてしまうと、最悪将来的にローンが組めなくなる可能性もあるのです。

ですから、気軽にキャッシングを使うという考えはあまりよくありません。「最終兵器」として困った時のために申し込んでおくのが良いでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ