もしも学生クレジットカードを盗難されてしまったら?

クレジットカードはとても大切なものです。しかし、万が一誰かに盗まれてしまった場合、どうすれば良いのでしょうか。ここでは、学生クレジットカード盗難時の対応と、予防策について解説します。

■盗難に気づいたら、すぐにカード会社へ!

クレジットカードが盗まれたと気づいたら、すぐにカード会社に連絡しましょう。
あなたのカードが第三者に勝手に使われていないかどうかが分かります。特に悪用されていない場合は、そのカードを利用停止、再発行してもらうことが可能です。
一方、誰かが勝手に使っていたという場合、クレジットカード会社がその金額を補償してくれるようになっているのです。カード会社によって対応は異なりますが、基本的には「盗まれた!」と申し出た日から数ヵ月前にさかのぼり、発生した損害を負担してくれるようになっているので安心してください。

■「三井住友デビュープラス(学生)」のセキュリティ機能とは?

また、盗難時に備えておくことも大切です。
「三井住友デビュープラス(学生)」は、セキュリティ機能が充実しているのでおすすめです。
たとえば、高度な暗号化技術がほどこされているため、偽造や不正使用が難しいICカードを発行。さらに、VISAカードのみになりますが、あなたの顔写真を入れることも可能です。
カードの紛失・盗難時には、届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正使用をカード会社が補償。紛失や盗難には年中無休24時間対応してくれる窓口があるのです。
最後に、基本的なことではありますが、紛失や盗難が分かった場合には、警察へ届け出ることも必要となります。クレジットカードは便利である一方、悪用されるなどのリスクもあるもの。注意するに越したことはありません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ