18歳以上「学生」です。学生クレジットカードは作れますか?

学生クレジットカードを申し込めるのは、一般的に「18歳以上の学生」です。では、高校生であっても、学生クレジットカードを発行することはできるのでしょうか?

■高校生が学生クレジットカードを作ることはできない

結論から言うと、高校生が学生クレジットカードを発行することはできません。学生クレジットカードを発行している会社では、対象年齢を次のように設定しているためです。
ここでは、参考までに各文言をご紹介しましょう。

■高校生不可と明記しているケース

「ライフカード(学生)」、「三井住友アミティエカード(学生)」、「三井住友デビュープラス(学生)」、「三井住友VISAクラシックカード(学生)」、「三菱ニコスカード イニシャル」の5カードでは、高校生が不可である旨を明記しています。
たとえば、「三菱ニコスカード イニシャル」では、『原則として18~29才までの学生の方。(高校生を除く)』との記載があります。
なお、このようにカード会社によって対象年齢も異なりますので、その点も合わせてチェックしておきましょう。

■対象となる学生の範囲を明記しているケース

「ANAカード(学生)」、「楽天カード アカデミー」の場合、対象となる学生の範囲を明記しています。
たとえば、「ANAカード(学生)」では、『18歳以上の学生(大学・短大・専門学校・工業高専4、5年生・大学院生)』と記載されています。一方、「楽天カード アカデミー」では、「18歳以上28歳以下の学生(大学・短期大学・大学院・専門学校)の方」との文言があります。
このように、カード会社によって文言の書き方が異なりますので、あなたが大学・短大・大学院以外の学生であれば発行できるかどうかを確認する必要があります。なお、専門学校については、別途定義を設けているケースも。いずれも、事前に確認しておくのが無難でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ